COMPANY

わたしたちが鉄管でつないでいたのは、人びとの希望でした。

OUR CONCEPT

つなぐ

私たちがつないでいくものは、
ライフラインに関わる全ての未来と
人々の幸せです。

1945年、終戦の年にミヤシゲは生まれました。

焼け跡からの復興を支える上下水道のライフライン。その整備に不可欠な鉄管・継手やバルブを供給することが、当時のわたしたちの仕事でした。

人々の生命線となる水。終戦後の復興経済を支えたい。

わたしたちが鉄管でつないでいたのは、人びとの希望でした。

70年を経て、大量生産・大量消費の時代は終わり、モノが溢れかえった時代において、私たちの役割も大きく変わろうとしています。

取り扱う商品が格段に広がった現在だからこそ、本当に必要な役割があると思います。

普段目にする事のない天井の中、壁の中、土の中。

私たちが提供する商品・サービスを通じて、家族の笑顔が溢れる住まい。人々が集う建物や安心して暮らせる街。その未来が、ビジョンが、実現するように幸せの橋をかけることこそ、わたしたちの役割。

今までも、これからも変わらないこと。
OUR CONCEPT「つなぐ」